後ろ指

<未だお目にかかったことのない、牛の生産者の方から手紙をいただきました>

マスコミの取材落ち着きましたか?

今年は、全共「牛まつり」が宮城県で開かれます。まだまだA5BMS12を目指してガンバっているようですが、このまま続けて行くと日本で和牛は売れなくなります。

私は、人から後ろ指をさされながら7年になりますが、農家がいくら頑張っても何の反応もありません。「ちんや」さんの様な店がいっぱい出てくると世の中変わると思います。いま農家と消費者のギャップは大きいものがあります。今後もマスコミを騒がせて下さい。反響は大きな波となって、農家にも押し寄せてくると思います。

 

<「人から後ろ指をさされながら」について>

この生産者の方は、A5等級ではなく、3等級をねらって生産している方です。

地域を挙げて「A5の出現率」を向上させようと運動している中で、こういう方がいると数字が下がるので、「後ろ指を指す」のです。日本社会の同調性圧力の典型ですね。暗澹たる気分になります。

これもまた、現在日本の風景です。

追伸①

日本橋三越の催事に出店しています。(精肉=もちろん「適サシ肉」の販売)

「江戸東京“味・技”めぐり」

3月22日(水)~27日(月)

「東都のれん会」の店が多数出店します。

 

追伸②

328日は火曜日ですが、墨田公園の桜が満開になる予想につき、「ちんや」は臨時営業します。どうぞ、ご利用下さいまし。

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.580日連続更新を達成しました。

 

Filed under: すき焼きフル・トーク,ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">