和牛相場

和牛相場が高騰して大変なことになっている件について、ようやくマスメデイアが報じてくれるようになりました。先日はフジテレビが、

「和牛価格高騰の背景に「牛の少子化」 現場を取材しました。」

という報告を流していました。

相場高騰の原因は、子牛の「繁殖農家」が激減しているからで、2005年と比べ、およそ4割減っているとかです。

「繁殖農家」というのは、牛を出産させて10ヵ月くらいまで育てる農家さんのことで、その数が口蹄疫問題や東日本大震災の影響で減っています。またそれ以前にTPP後を予想して、農家のお子さんが後を継がないという傾向が深刻なようです。

残った農家さんが1軒当たりの頭数を増やしてはいるものの、取引頭数はこの10年間で、1割以上減っています。

結果「肥育農家」さんが、子牛を買い入れようとすると、その相場は、2011年頃までは平均40万円前後だったのが、今では65万円を超えています。

とてもとても高いのです。

この報告で、フジテレビさんは黒毛和牛の故郷・但馬農業高校に取材に行っているのですが、取材したクラスでは卒業後畜産業に携わる人が、たぶん一人だと言います。

その一人・藤村君は、小学生のころ畜産農家を営んでいたお爺さんの手伝いをしたのがきっかけで牛が好きになったとか。そのお爺さんは10年ほど前に畜産をやめてしまい、今では継ぐべき農場もないが、畜産の道を志していると言います。

素晴らしいです。

しかし、一人では・・・

黒毛和牛の故郷・但馬でこの在り様では、他は推して知るべし、です。

実に深刻です。

はい、この件だけは洒落になりません。

各位のご支援を切に希望致します。

 

追伸、

歌舞伎の中村芝雀さんが五代目雀右衛門を襲名することになりました。

襲名披露の練り歩きが浅草・仲見世で行われますので、どうぞお出かけ下さい。

 

1月27日(水)

11:00~ 雷門より「お練り」出発

11:45~ 浅草寺本堂前にてご挨拶

詳しくは、こちら(↓)です。

http://www.kabuki-bito.jp/news/3081

なお掛け声は「京屋!」です。

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.158連続更新を達成しました。

Filed under: すき焼きフル・トーク,ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">