地域貢献事業者

知人F社長の会社・フジテックさんが、川口市の「地域貢献事業者」に認定されました。

で、調べてみましたら、この認定事業はなかなか良いです。

「地域社会への貢献活動を積極的に行う市内事業者を地域貢献事業者として認定し、企業イメージの向上や販路拡大、さらに事業者と市民、行政の協働による産業の活性化を目指します。」と言う制度だとか。

【地域貢献活動の主な事例】

〇子ども110番の家活動

〇交通安全活動

〇地域イベントの開催

〇職場・工場見学、インターンシップの受け入れ

〇学校授業への教材提供

〇地域の清掃・緑化活動

〇防音設備の導入

〇太陽光発電システムの導入

言ってみれば、褒賞の法人版のようなものなのでしょうか。

民間会社の他にも同業組合や商店街も受賞しています。日頃良い活動をしていても、あまり表彰とかされない組合や商店会が入るのは素晴らしいと思います。

他の自治体にも参考にして欲しいものです。

なお「ちんや」も一応、

・職場見学の受け入れはやっております。(台東区の「手作り工房」)

・それから、雷門横丁の一斉清掃を月一でやってます。(やはり台東区の「大江戸清掃隊」)

宣伝スミマセン!

 追伸①

本日クリスマス・イベントを開催します。

「イブすきの日に、指宿の焼酎を!」

とうことで「ちんや」で、すき焼きを頼んだ方には、指宿市の芋焼酎グラス一杯がサービスになります!

サービス品だからと言って、質が悪いわけじゃあございません。

白露酒造さんの『岩いずみ』という品ですが、

指宿市山川地区の「黄金千貫」を主に使用。

また国土交通省「水の郷百撰」に認定された、開聞岳の麓より湧き出す天然水(軟水)を使用しています。

白麹仕込と黒麹仕込という製造方法の異なる焼酎を絶妙にブレンドしてありまして、実にマイルドです。

さらに1年熟成させることにより、味わいと甘い余韻を醸し出しています。

このメーカーさんは熟成に重きを置いておいでなので、「ちんや」の味に合うと私は思っています。

と、いう次第で「イブすきの日に、指宿の焼酎を!」

お後がよろしいようで・・・

 追伸②

ビジネスマンの方を対象に、忘年会に関する意識調査を実施させていただました。
目的は、もちろん、日本の会社の忘年会を、もっとワクワクするもの、もっと意義あるものにしたいからです。
忘年会は毎年惰性でやっている…では悲しいですよね。
ビジネスマンの皆さんは、どんな忘年会なら出席したいのか、逆に、どういう忘年会はパスしたいのか、
その答えがここにあります。
この調査結果は、そのための参考にしていただきたいと思います。
会社の忘年会から、この国を元気にしていきたいと思います。
さてさて、大ショックの調査結果はこちら↓から。

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.391日連続更新を達成しました。

毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 
Filed under: 台彪会 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">